賃貸物件は下見が大事〜自分の目で確かめたいポイントはここ〜

賃貸物件は下見が大事〜自分の目で確かめたいポイントはここ〜

物件の下見を最大限有効活用するために

賃貸物件は下見が大事〜自分の目で確かめたいポイントはここ〜
皆さんは今、賃貸物件を探しておられますか。
春先になり入学シーズン、就職シーズンになりますので新たに一人暮らしをする人も多くなるでしょう。
また家族が増えて今のアパートが手狭になり、みんながよりのびのび生活できる賃貸物件を検討しておられるかもしれません。
今の時代、賃貸物件を探すこと自体はさほど難しいことではありません。
インターネットの普及でどこでもいつでも色んな情報をアクセスしてチェックできるからです。
今回はその後の大事な段階、「下見」に関して少し一緒に考えてみましょう。
下見をする際にどんな点に留意できるでしょうか。
まずは下見に行く際には準備をしっかりして「手ぶら」で下見に臨むようなことが決して無いようにしてください。
下見という時間を最大限有効活用しなくてはいけないのです。
持って行けるものとしてはまずは筆記用具です。
部屋を見た感想から、気づいたことまで細かい点も何でも書き記すようにしてください。
さらにカメラも重宝します。
しっかり写真に部屋の間取りや詳細なインテリアを撮って後から振り返ることができるからです。
他にも意外と役立つのがメジャー、つまり計りです。
これはドアの寸法や部屋の大きさを図るために必要不可欠で、のちのちインテリアや家具を検討するためにも必要な情報です。
実際に部屋に着いたら何をチェックできますか。
まずは「音」に注意してみてください。
これは実際に住んでいる中でもかなりのストレスやトラブルになる要素です。
できれば、昼と夜の時間に数回訪れて、上下左右から聞こえる様々な音をチェックしてみてください。
これは自分が受けるストレスだけでなく隣人の方にも大きな影響がありますのでぜひ確認しておきたい点です。
さらに非常に基本的なこととして「日当たり」もチェックできるかもしれません。
いくら不動産屋さんに「日当たり良好」と言われてもこればかりは数値にできない感覚値のため確実に自分の肌で感じる必要があります。
他にも皆さんなら下見の段階でどんな点に着目しますか。
ぜひ忘れてほしくない点としては「収納」の広さです。
他の検討している物件よりも面積が広いとはいえ、収納が少ないならどうでしょうか。
実際の生活するスペースが色々なものによって占有され感覚的にはかなり切迫した感じになるものです。
ですからクローゼットや各種収納を必ずチェックして持って行ったメジャーで計る癖付けをしましょう。
ぜひこうした点を念頭に下見という機会を有効活用しましょう。

Pick Up

  • 賃貸の情報はアパマン。こちらのサイトは住居の事をもっと知りたい、そんなあなたのためのいい情報満載サイト。 [ http://www.apamanshop.com/ ]

Copyright (C)2014賃貸物件は下見が大事〜自分の目で確かめたいポイントはここ〜.All rights reserved.